新年のご挨拶 及び 2019年度の大会予定について

投稿日:

明けましておめでとうございます。

昨年度の全国大会は、お陰様で大盛況に終了する事が出来ました。

参加チームもヒップホッなどの各種ダンス・チアーダンス・エアロビクスダンスなど、次にどんなダンスの演技が披露されるか、観ている方々も大いに楽しんでおられました。

皆様方から大きな支持をいただきました。

これがリズムダンスの醍醐味ですね!

 

今年の大会からは新ルールの中心として、何種類かのテーマ曲が出来、その曲をダンスのジャンルにこだわらず自由に選択し、ルールに従ってダンスを創作する「テーマ曲部門」と、従来の自由な曲を使う「フリー曲部門」に分かれます。

現在、日本著作権協会と相談中です。

テーマ曲などの著作権をクリアにして、著作権協会の認める大会にします。

まず、1月中に著作権をクリアします。

そして、2月に今年のテーマ曲が出来上がります。

その後、3月から全国各地の県連での「ワークショップ&ルール説明会」にて、テーマ曲の販売を開始します。

なお、日本リズムダンス連盟本部のホームページ上にテーマ曲の紹介&販売についても、3月1日からスタートとなります。

今年はリズムダンス競技種目として確立していきます。

 

今年の大会予定(各県連大会は3月中に決定し、5月~9月に開催されます)
2019年3月~    全国各地で県連による「リズムダンスワークショップ&

ルール説明  会」の実施

4月~10月   全国各地で県連大会の実施(20県連大会の予定)
10月26・27日   リズムダンス全国大会(兵庫県・神戸市文化ホール)
11月下旬   日中韓大会(中国・広州市)&日中エアロビクス交流会
2020年3月20~22日   アジア選手権大会(福岡・北九州市総合体育館)